2012年11月21日水曜日

雪の予想に恐れをなして

 山形では連日ラジオでは早めにスタッドレスタイヤに履き替えるようにとアナウンスしていました。周囲の山々が薄っすらと冠雪したり、気温がググっと下がってきています。また雪国特有の重たい雲が連日垂れ込むようになっていました。もういつ雪が降ってもおかしくない状況であります。
自宅から実家のある山形までは、ほうぼうに寄り道をして10日ほどかかって辿り着いたのに、帰宅するとなるとそれはそれは早かった。フクシマを避けて新潟を迂回したにもかかわらず一部高速道路を使ったにせよ10時間あまりで着いてしまった。そんなもんです。
旅にでるというのは自宅や家族の良さを再認識する為もあるのだと強く思ってしまうのでありました。
そして私はまた変わり映えのしない日常生活に戻ってきたのであります。

写真は車で走っていて正面に見えたのは方角からしてたぶん蔵王だと思うのです。このあたりの知識は非常にいい加減なものなのであります。
コメントを投稿