2012年12月6日木曜日

まったく俺って何やってんだろ

SSD組み込み作戦はどうにか旨くいきまして、これまでにないスピード感を味わいまして大満足だったわけであります。
 ここまでいいのです。これで新たに新品のハードディスクを組み込みさえすればすべて終了なわけであります。後は晩酌でもやってニンマリしていれば済む話であったわけであります。
 そうだ、新しいハードディスクが来る前にイカれたハードディスクを外してすぐに組み込めるようにしようと思ったわけであります。
 ここまではいいのです。普通に考えつくことであります。それでドライバーを使って外したわけであります。
 ここまではいいのです。後は新品のハードディスクが到着するのを待つだけだったのですが、パソコンの箱のなかをみたら、配線があまりに乱雑に入れ乱れているわけであります。
 あ、因みにここ10台ぐらいのパソコンは全て自作のパソコンなわけであります。ですから当然このパソコンも一昨年ほど前に自作したわけであります。ですから、素人が組み立てたというのが一目瞭然のような配線なわけであります。
 「うーん、これはいかにもまずいのではないか」なんてちょっとセミプロ風な口調で呟いたわけであります。
 こ、こ、これがイカンかった。最初は電源ケーブルを繋ぎ直したり、余分な線を結束してまとめたりしていたわけであります。それでおんなじ調子で前面パネル関係のピンをまとめて引きぬいたわけであります。
 どひゃーーー、どの線がどのピンにささるのかさっぱりわからなくなってしまったのであります。
オイオイオイ、これじゃあスイッチも入れられないではないですか、いくらピンコネクタを睨んでみても名称が書いてあるわけでないのでわからんものはわからないのであります。
 そうだ、マザーボードのマニュアルがあるはずだと思いつき探し回りました。俺って何をやっているんだろう。こういう時ってのは目当てのものというのはお隠れあそばしてなかなか見つからないものなのであります。

 いやはや、この3日間はいったいなんだったのでしょうか。

もっともこの文章はスイッチが入らなくなったパソコンで書いているわけでありますからなんとか解決したわけであります。マザーボードの小さな型番を探してネットで検索したらマニュアルがPDFで提供されていましてなんとかなったわけであります。

もうしばらくは触りたくないですね。ひえーーー!パソコン怖いよーーーーん
コメントを投稿