2013年1月8日火曜日

昔なつかしい写真がでてきた。

子どもたちがまだ小さかった頃こうしてキャンプに出かけて行っていたんだよね。もうそれぞれに成長してしまって自分の子供のいる子もいるんだろうな。さすがに自分の息子とか娘はわかりますね。他にももっと子どもたちがいたような気もするけど。光陰矢のごとしとはこんな事をいうのかも知れない。

 手持ちの写真が無くなってきたので、昔の写真を見ていたら出てきたのでありました。
 以前にアナログの写真をスキャナーで読み取って全部デジタル化にして整理しようと試みたことがあったけど、あまりの量の多さにすぐに挫折したことを思い出します。

 昼夜逆転の現象は益々激しくなってきて、夕べの10時に起きてそのまま仕事に突入してしまって、このまま朝までというか、朝ごはんの終わる9時ごろまで起きていることになります。当然昼間は夢見ごこちになりますが、なんだか寝ているんだか起きているんだかわからんような状態です。さすがにこれは体に良くないことでしょう。なんとか直さなくてはね。
コメントを投稿