2013年2月28日木曜日

古くても今使える技術を使い回せ

毎日口を開けば出てくる言葉が「寒いねー」です。この時期三寒四温といいますがこれでは三寒四寒ですね。
 ゲイジュツ家を目指してのお絵かき修行はまだまだ続いておりまして、是非とも動画も極めたいと思い最近はFlashにまで手を出して学習しています。最近のバージョンはまったく知らなかったのでありますが、3次元動画が結構楽に作れるようになっていますね。3次元といってもそこは本格的な3DCG作成ソフトとは違いますから作成するものはそれなりのものであります。
 ただ以前のFlashで同じ物を作成しようと思ったら気の遠くなるような作業を重ねなければならなかったのは確かであります。そこそこのものを作るのであればこれで充分だなと考えます。
 なぜ今ジョブスにも嫌われたFlashなのかといいますと、Flash動画を映像ファイルにして書きだすことができることがわかったのであります。ただビデオフィルムをつなげていくよりも、そこにFlash動画を加えることによって表現力が倍加することを知ったのでありました。もちろんAfterEffctやPremiumProを使うことによってFlashを上回ることができるのは知っているのですが、要は現在使える技術をフルに使いこなすということも大事なことではないかと思うわけであります。

 今使える技術を使いまわすということで、昨日から突然Accessを引っ張りだしてきて触り始めました。最初はインタフェースが以前とまったく違っていて弾き飛ばされましたが小1時間ほど触っていたら馴染んできました。お絵かきソフトと違ってなかなか新鮮で楽しさを感じました。確かAccess本体がなくても動作するプログラムが作成できたと思うので現在それを目指して開発をしています。これは本当に面白いです。
コメントを投稿