2013年6月9日日曜日

整理・整頓・清掃の効用か

本日は十数年ぶりに裏庭に椅子を出して、妻と二人でコーヒーを啜りました。裏庭といっても猫の額ほどの場所でありますが、これまで大型ゴミが占拠していてわざわざそこに降り立ってコーヒーを呑むという気にもなりませんでしたが、ここ3ヶ月ほど必死こいて整理・整頓・清掃をやり続けた結果、見違えるような空間が出現したわけであります。
朝からキャンプで使う椅子をだして、ラジオを聞きながら読書をしたり庭木の手入れをしたりと外で過ごしていたのですが、夕方妻がコーヒーを入れてきたので、もう一脚椅子を出してきまして夕方のお茶会となったわけであります。
本当はこのまま焼肉でもしてビールでもと思ったのですが準備するのが面倒だったので、そこそこにして引き上げました。
何もない空間こそ大事なのだと思います。これも整理・整頓・清掃から学んだことがらであります。明日は階段にワックスをかけます。すでに1階部分のリビングや仕事部屋・台所のワックスかけは終わっているのです。整理・整頓・清掃の集大成はワックスかけにあるなと思いまして最終目標にしていたのです。着実に成果をあげつつあるのはたしかであります。
コメントを投稿