2013年8月27日火曜日

忘れ物は、カメラの予備電池と充電器一式 四国の旅

 今回の旅でも、やはり忘れ物をしました。カメラの予備電池と充電器一式であります。四国の道は全般的に狭くてカーブがやたら多いのです。それに、なんだか住んでいる人は誰もセッカチのようで制限速度50kmのところを60kmで走っていても、後ろからジャンジャン煽るのです。だから危なくて妻には運転させられません。そんなもんだから、妻にカメラを渡してオートでいいからジャンジャン撮るように厳命しておいたのです。この旅の予定枚数は3万枚だ!なんて言っていたのに、400枚ほど撮った時点で電池を変えようとして、予備電池と充電器を忘れてきたことに気がついたのです。それは、まだ四国の旅が始まったばかりのしまなみ海道での出来事でありました。
 それから一転して、恐る恐るの写真撮影であります。ビデオを撮るなんてのはとんでもないことでありました。これは痛恨のエラーであります。仕方がないので妻のiPhoneで撮らせました。私もiPhoneを持って行ったのですが、どうもそれで撮る気は起きませんので、パスしました。
 ま、完全に上手くいく旅なんてのは、そうそうありませんからこれでいいのだと思います。それに旨く行かなかった旅のほうが思い出には残るものであります。これって負け惜しみではありませんよ。

コメントを投稿