2013年9月8日日曜日

たまたま日曜日だっただけの話

 夜中にトイレに起きて、時計を見ると1時近くでありました。さすがにまだ起き始めるのには、いささか早いだろうと思い、2度寝を決め込む。最初はなかなか寝付かれなかったが、次に起きたのが4時近くで、こんどは迷わず起床することをきっぱりと決断する。最近インストールしたばかっしの、ボブ・ディランの2枚組CDTell Tale Signs: Bootleg Series 8 (W/Book) (Dlx) [Deluxe Edition, Import]を家人に怒られないように最新の注意をはらい静かに流す。これがまたいいのです。しばらく何もしないで聞き惚れる。ここしばらくはこのアルバムにハマるかも知れない予感。

 猛暑の時は設定温度を28℃にしてエアコンを回して、涼しいなと感じていたのだが、朝方ちょっと暑いかなと思って温度計をみたらなんと26,1℃でありました。ジジイになってしまって温度の感覚が狂ってしまったのかと苦笑しながらも扇風機の微風スイッチに手が伸びた。あれ?湿度はどうなんだと、あらためて温度計に目をやったら73%もありました。エアコンは除湿を一生懸命にやってくれるから設定温度が高くても、涼しく感じられるのだろうと一人合点した。

 昨夕ディラーから修理し終わった車を、まだ一度も試乗していない。ハンドルのギアボックスがいかれてしまって不具合を起こしていたのだが、そんな車で2000km近くの四国旅行を敢行したために、まだ新しい前輪2つが内側のワイヤーが出てしまってオシャカになってしまった。そのタイヤもついでに取り替えた。高くついた四国旅行であった。普段からのメンテナンスがいかに大切かが身にしみた一件でありました。ディラーの工場長にあの車でよくそれほど走れましたねって呆れられたけど、昔はもっとひどい車も平気で乗り回していたのだからどうってことない。なんてことを書くと周囲からは非難轟々の雨嵐が吹き付けてくるので、ここでは書かない。ってもうすでに書いているではないか。こういうのをバカという。

 すでに5時になったのでTwitterを開いてみると、東京オリンピックの開催が決まったようです。これからは永遠にマスコミが馬鹿騒ぎをするのかと思うとウンザリする。あの猪瀬のドヤ顔をこれ以上みたくないなと思うが、賢い東京都民の皆さんが選んだのだから私に文句をいう資格はないので、せいぜいリモンコンをクルクル回しにして、なるべく見ないようにする。これで益々テレビを見なくなるだろうなと思う。まったく私には関係のないことではありますが、せめてイスタンブールでやってくれれば良かったのにと思う。もともとオリンピックなんてものをまじめに見たこともないので、どこか他所でやってくれと思っているだけの話なのですが。
コメントを投稿