2013年10月18日金曜日

いつの間にかAdobeの虜になってしまって

PhotoShopでは、こんなものも簡単に造れるんですね。だからどうしたと云われればしょうがないのですけれども。これを造るのに要した時間は10秒ぐらいかな。これを色々と回転させる事もできます。形は円筒形や球形などもありますね。
ワインボトルなんていうのもあったので試してみたのが、下の絵です。
これまでAdobeのソフトは敬遠してきたのであります。それは値段が値段ですし、使い方に精通していないものですから、猫に小判でしかなかったわけであります。
Adobeの製品はこれまでバージョンは古いですけれどもいつも手元にはあったのです。
私の場合は手軽に使えるといった意味ではマクロメディアの、FlashだとかFireWorks等々を愛用していました。しかし私の好きなマクロメディアはいつの間にかAdobeに呑み込まれてしまっていたのであります。それで仕方なくAdobeを使うようになりました。まだ使い込んだうちには入らないでしょうけれども、次第にその凄さを実感させられました。

もう完全に脱帽ですね。凄いの一言であります。高い値段だけのことはあります。学習を重ねることによってその感は深くなっていきます。もう完全にAdobeに虜にされているような感じであります。
左の絵はワインボトルというのがすでに用意されていて、それを押すだけで、用意した写真で自動で作られてしまいます。
まだ全部を試したわけではないのですが知っていれば、いつか使える時もあるだろうと思います。まだ今の状態では「だからどうした」だけの話ではありますけれども。マイッタ
コメントを投稿