2013年10月16日水曜日

柿を切り抜いて見る

昼前には荒れ狂った10月の台風も北の方面に急ぎ足で去っていき、再び平和な秋の日になりました。
表の喧騒とは、まったく関係なく動画編集ソフトやお絵描きソフトのお勉強であります。最近はやればやっただけ身についてくるのが実感できるようになり、やり始めた時の苦しさから少しは抜け出たのかも知れないと思い始めています。
ただいつも思うのだけれども、以前できたことが、やろうとするとまったく忘れていたりしますので、時々は過去にやったことを復習をしないといけません。
以前に散々やった矩形で切り抜き、しかも端のほう薄くぼかすということを再びやってみました。
そうです、やっぱり綺麗サッパリとやり方を忘れてしまっていました。ウーン、ウーンとうなり続けること20分ほどの試行錯誤でようやくできました。まだまだダメだということを実感させられました。
そうそう、これの元の写真はRAWでありましたが、PhotoShopに直接読み込んで加工してから一連の作業をやってみました。これは初めての試みであります。この作業はなんだかわかったような、わからないような。

元の写真はこれですね。撮影当時天気が悪かったのでしょう、本当はもっともっと暗くて使い物にならないようなものでありましたが、なんとかここまで明るくしたのです。達人ならばもっと鮮やかな色彩に仕上げたと思うのですが、今の私
はここまでするのが精一杯でありました。









こうすると結構鮮やかになりましたね。柿の葉っぱがウソ臭いですけれども。これは単にレイヤーをコピーして、覆い焼きをかけただけなのであります。その下はそれにドロップシャドーをかけたみたけれど、あまり良くないですね。今日はこのぐらいにしておきましょうか。


コメントを投稿