2013年10月27日日曜日

毎日が月曜日なのだ

 なんだか土日もあっという間に過ぎていこうとしています。もう何ヶ月メリハリのない生活を続けているのだろうか。本当は休日はきっちりと休んだほうがいいに決まっているのですが、休んだとしても何もやることがないのです。考えてみるとアウトドアというか旅をする以外に趣味らしきものは何にも持っていないのでした。
音楽は晩酌する時に毎晩聞いていますから、改まって音楽鑑賞をしようなどという気持ちはおきません。ちょっとの間だけ久しぶりにテレビをみようとしたのですが、やはり、余りのつまらなさに辟易して、これならパソコンで誰かのブログでも見ていたほうがマシだとパソコンの前に座ることになります。
ひと通りにお気に入りのブログを読み終わるのにそれほどの時間がかかるわけではないから、何も意識しないで作りかけのファイルを開くことになります。そうすると、普段と同じようなペースになってしまって、それが続きます。最近は妻も呆れてしまって、もう勝手に出歩いてしまっています。私もお昼ごはんだけが用意されていれば不満などこれぽっちもないし、却って集中できていいぐらいであります。
読書をしようなどとたまには思うのですが、それならば解説書を読んだほうがこれからの仕事になんぼか役にたつと思ってしまって、自然と解説書のほうに手が向きます。
私は多分こんな生活でいいのだと思います。パソコン作業は趣味だか遊びだか仕事なんだか自分でも区別がつかなくなってしまっているのです。
だから、毎日14時間以上はパソコンの前に座っていますけれども、ほとんど疲れていないのであります。時々興奮して眠れないような事がありますが、夕方晩酌をすることによって一日の区切りをつけることにしています。酒を呑んだら絶対にパソコンは触りません。過去に何度も大変な失敗やら事故を起こしているからです。なんだか車の運転みたいですね。
さあて、本日の遊びもそろそろ終わりですね。本日格別な成果物はありませんでしたが、すこしずつではありますが技術的には向上していると感じています。最近またお絵かきソフトの練習をサボリ気味なので明日からはなにか少しでも触ってみようと思います。だってすぐに忘れてしまうからであります。これが一番怖いのであります。何か稚拙な絵でもいいから描かなくてはいけないと思う今日このごろでありました。
コメントを投稿