2013年10月5日土曜日

写真を信用するほうがワルイのです

そう言えば、ここ数日テレビを見ていなかった。もっともここ2年ぐらいはリアル画面でテレビなど見たこともなかったのだけれども。そういう事で予約録画をしておいた番組がすでに2週間分ほど貯まっている。
 それを全て見るのは時間的に無理であります。即座に削除するのも生来の貧乏性ゆえ結構ためらわれる。どうしようかと迷っている。

 昨日アップした写真も本日の写真も、とんだ思い違いをしていたが、尾道で撮影したものであります。昨日の写真は「しまなみ海道」に入ってからのものと勘違いしていましたが、この写真のフォルダーを注意してみたら、そのフォルダーは尾道での写真だけでありました。この画像は当然、もとの写真からある部分だけを切り抜いてあります。この際だから元の写真もアップしておきますか。
上の写真はコントラストを強くしてありますが、こうして比較してみるとそれが良かったのか悪かったのか、判断に迷うところであります。
 下の写真には下部に旗が映り込んでいます。それが私には気に入らなかったのであります。どうでも良さそうなことですけれども、やはりそこは自分のこだわりということでありましょう。

 本日は目覚めた時から雨降のようであります。雨の日はしょうがないですからね。外へ出るのは諦めなさい。そうしましょ。そう決断するとのんびりと家のなかで過ごすことができるでしょ。

どうせなら、もっと他の部分も切り抜いて見ようと思い、橋の上に小さく写っている船の部分を選んで見ました。ほとんど病気のようなものであります。何気にシャッターを押しても、その写真をそのままにしておくなんて事ができなくなってしまいました。だから私の写真は嘘で固められています。考え方として写真というものは、すべからく元々嘘だと思っているのですから、かなりタチが悪いのであります。
コメントを投稿