2013年10月13日日曜日

貧乏人根性が反映した組み写真

以前に個人5S運動(整理・整頓・清潔・習慣)をやっていた時に気がついたのは、空間こそ大事なのだということです。だから整理・整頓でせっかくできた空間をまた隙間なく埋めていけないとここにも偉そうに書いたのであります。
今朝、昨日作成した組み写真を眺めていて、ふと気がついたのです。この写真こそ5S運動(整理・整頓・清潔・習慣)をやっていて掴んだものをまるで活かしていないということです。むしろ昔の悪い慣習に戻ってしまっていました。
これを作る時はなにも考えていませんでしが、印刷する時に紙代をケチるという意識は確かにあったのです。だからギッシリと並べたのです。

この場合はもっともっと空間を大事にするべきだったのです。だから写真の枚数をもっと少なくして、空間を多めに取るべきではないかと反省したのでありました。
 本日はVTR作成で疲れてしまいましたので、明日以降の宿題ということになります。今日も休日ですから、早めに作業を終えることにします。

コメントを投稿