2013年10月8日火曜日

ちょっと一休みなのだ

「ちょっと一休み」
本日のお絵かき練習の成果物であります。絵の題名は「ちょっと一休み」であります。秋田で孤軍奮闘の百姓をやっていた時に、この「ちょっと一休み」を頻繁に繰り返していた時を思い出して書いています。
 それにこの「ちょっと一休み」という言葉が大好きなのです。本当はちょっとだけではなく、かなり長い時間休んでいましたけれども。
 山々の緑や東京の空よりは何十倍も澄んだ空にぽっかりと浮いている白い雲を眺めているのが大好きでありました。
 ということで、現在でもこの「ちょっと一休み」を頻繁に繰り返しているのであります。百姓をやっていた時は肉体的にきつくての一休みでありましたが、現在は集中力が継続しなくての一休みと変化はしてきますけれども、基本的には怠け者ということでありましょう。

 昨日の絵よりは良くなったとは思うのですが、なにせ迷いながらの作業でありますから、なかなか進みません。今悩んでいるのは、髪の毛の描き方ですね。これが案外難しいのであります。明日にはなんとかなるだろうとは思っているのですが。どうなるでしょうか。
帽子と髪の毛の区別が
つかないからダメなのかも

髪の毛を描き直してみました。少しは良くなったかなという程度ですね。でも本日は疲れたので、これでおしまいにします。もうすぐ8時になるんですね。今日は4時に起きているから、結構長い一日でありました。
きっとあしたはもっと良くなっていることでしょう。酒でも呑んで寝ることにしますか。
コメントを投稿