2013年10月20日日曜日

マルチ画面対応HTMLってのはどうなんだろう

季節のせいでしょうか降り続ける雨がなんだか冷たく感じますね。もっとも一日中部屋に閉じこもっていたので、実際に雨に触れたわけではないのですが。
今晩あたりは鍋料理がピッタリとくるような気がしますが、私の思いはたぶん伝わらないのでしょうね。伝わっても完全無視されるから同じことか。

DreamWeaverで、マルチ画面に対応するウイザードというのを発見してやってみました。これは何かといいますと、一つのHTMLで携帯・スマホ・パソコンという複数の端末に対応するものを作ってしまうという、夢のようなものであります。
以前にも私は無謀にもJavaScriptを使って挑戦したのですが、余りの煩雑さに敢え無く撤退した経験があります。それを一瞬にして作成してしまうというのですから驚きであります。やはり中味はJavaScriptを使っているようであります。そうそう思いだしましたAjaxですね。
ただどこかで読んだのですが、マルチ画面対応にするとスマホあたりの動作が遅くなるので、スマホは専用のサイトを用意するのが正しいということであります。私はほとんどスマホでホームページを見ることはないので、どうなんだろうかと迷っています。
昨夜ちょっとだけ弄っただけなので、その結果を試したわけではありません。今のところマユツバなのであります。時間があったらじっくりとやってみたいと思っています。

それから、Flashで動画を作成してGIFアニメーションして吐き出すというのをやってみました。SWFファイルをホームページに貼り付けてもiPhoneでは動作しませんからGIFアニメーションだったらどうだろうかと思ったわけであります。赤い四角がちょっとだけ移動するという実に単純なものでしだが、動作はしますね。バナー広告なんかにしたらいいのかなと思っています。
また同じFlash動画をAVIファイルに書きだして、ビデオ編集のPremiereProに読み込ませてみたら、きちんとビデオとして動きますね。凝ったオープニングを作成するにはいいかも知れません。そんことは、AfterEffectでやればと云わそうですけれども。

またしてもいいツールが出ていますね。まだ良く使い方を理解していないのですが、Edge-Animetoというツールです。予め画像を用意しておいて、画面に貼り付けて動作を指定してやれば、HTML・CSS・JavaScriptのコードを吐き出して、それをそのままHTMLに貼り付ければAjaxのアニメーションとして動作するという優れものであります。これを試すにはまだまだ時間がかかりますね。チュートリアルだけは最後まで見ましたけれども。

時間がいくらあっても足りないな。と言いながら、どれ、そろそろ酒でも呑むかと考えているのでした。
コメントを投稿