2013年10月24日木曜日

webmというファイル形式は知らなかった

これまでは拡張子がmp4ばかり扱っできて、それで何の不都合も無かったのですが、ネットで見せるとなると、他にwebmというファイルを用意しなければいけないということがわかってきました。でもそれを変換するソフトを私は持っていなかったのです。大概のファイル形式に対応しているPremiereProを見てもそのような形式に吐き出すことはできませんでした。それで検索してみると結構沢山の無料の変換ソフトが出ていました。しかし、どれがいいのかは当然わかりません。
それで適当にダウンロードして使ってみようと思い最初にダウンロードしたのがAVGの変換ソフトでありましたが、これはまったく使い物になりませんでした。それに勝手にウイルス監視ソフトを入れられてしまいました。これを削除するのに結構手間がかかりました。まったくウイルスみたいなソフトでありました。
次にダウンロードしたのがFree WebM Video Converterというやつでしたが、これは何度やっても音声が出てきませんでした。これも削除してやろうかと思ったのですがwebmファイルのビューワーとして使えると思い残してあります。私のPCにはwebmを見るとなるとわざわざHTMLのページを作成してホームページとして見るしかないのですから。
次に試したのはDVDVideoSoft Free Studioという無料のソフトであります。これは正解でありました。音声部分もきちんと変換してくれています。しばらくはこのソフトを使うことにします。
しかし、ビデオファイルには様々な方式があり、どれにしようかとなると本当に迷ってしまいます。基本的に何がなんだかよくわからないといったところであります。

さて、そろそろ昼ごはんにしますか。これが問題なのだ。
コメントを投稿