2013年10月22日火曜日

YouTubeに動画をアップしたら、見事に音声を削られた。

今日はYouTubeに動画をアップしたら、見事に音声を削られてしまいました。別に何が何でもYouTubeにアップしなければいけないものでもないのですが、YouTubeにアップしたほうがこのブログに貼り付けるのも簡単なわけであります。
それに自分のサーバーの場所の節約にもなりますからね。以前YouTubeは著作権に関してはもっと甘かったような気がします。アップロードする時に音楽の部分を自動で監視しているようで、メールで著作権に関する警告を瞬時に送信してきました。動画ファイルの中に音楽に関する情報が埋め込まれているのだろうか?それとも音楽の波形をデータベースと照合しているのだろうか、どちらかはわかりません。これは調べてみる価値はありそうですね。
それならばとFLV形式のファイルを生成させてみましたが、HTMLに貼り付ける方法がわからず断念(もっと調べろよ)mp4ファイルをFlashに読み込ませてSWFファイルとして生成して、HTMLに貼り付けてみましたら、動作しました。それでそのコードをこのブログに貼り付けましたら、何も表示されません。このブログのルールに変更があったのだろうか、これもわからない状態であります。
今日一日は本当にわからない事ばかりに遭遇した日でありました。ま、そのうちにわかる時がくるでしょう。
そして、わからない話はまだ続くのであります。世の中はまさにHTML5に移行しつつありますから、それではHTML5から採用になったVideoタグを使ってみようと思って試してみたのですが、私の作ったビデオの保存形式では、ChromeとSafariでは表示されますが、IEとFirefoxでは表示されませんでした。やはり、別のファイル形式の動画をもうひとつ用意しなければいけないようであります。これって本当に面倒臭い話であります。Videoタグの仕様でソースの規定は、まだはっきりと決められていないそうなのです。やはり、一つのファイル形式でどのブラウザーでも動作してくれないと困ってしまいます。
なんだか本日はぐったりとくる一日でありました。きっと明日は何かいいころがあるかも知れません。それを願って酒でも呑んで寝ることにします。
コメントを投稿