2013年11月7日木曜日

凄いの一言しかない、Adobe CC

起床一番に悩んだ本日散歩するか否かという問題は、思わぬことから拍子抜けするように解決してしまった。なんと雨が降っていたのであります。なーんも悩む必要はありませんでした、しめたとばかりに即刻散歩中止命令がくだされました。メデタシメデタシ。

ここ数ヶ月間自分でも驚き感心するほど、集中して進めてきた、約7種類のソフトウエアーの学習は、どうやら、その集中力が切れてしまったらしい。ついに来るべきものが来たという感じであります。一応全部のひと通りの学習が終わったということであります。
これが本来の姿でありまして、まるで憑き物が落ちて、元のノビ太状態に戻ったということであります。もう中々あのような状態になることはできないでしょう。

とにかくやっていて楽しかった事は確かであります。最初はお絵かき関係のPhotoShop及びIllustratorをやっていました。次にビデオ編集ソフトのPremiereProそして、その上のAfter Effectsと進み、そしてHTML制作ソフトのDreamWeaverへ進み、その中でネイティブなHTML5とCSS3そしてJavascriptを使用して作成する、Edge Animateを嬉々としてやり、それではこれに対応するFlashはどうなっているのかと気になりそれも試してみて、FlashもJavascriptを使用したアニメが作成できることを確かめた。今回はFireWorksの学習はパスしました。

もちろんこの時点で全てを使用して、実用的なものを作成できるとは思わないが、一応使いこなせるレベルまではきており、後は自分の実務に合わせて使うことによってそれぞれのソフトのもう一段のレベルアップをはかっていくしかないものと思われる。

どうして、ここまで長期間集中して学習できたのかというと、とにかく面白くてしょうがなかったのです。Adobeはどこまでやってくれるか、「ひえーーー、こんなことまで出来るようになるのか」と自分の中に次々と湧いてくる興味というか好奇心に自分で抗らうことができなかったのです。またそれを上回って応えてくれたのが上記のAdobeの製品群でありました。実際やっていてシアワセを感じることが多かったのですから確かであります。

本日はDreamWeaverを使っての作業だけでありましたが、先日も書きましたがページにコンテンツを埋め込んでくると、やたら重くなってイライラして使えません。だから最初の構造定義とマルチスクリーンの為のCSS設定の時だけ使用して、後はテキストエディター使ったほうが効率的です。この2つの組み合わせで生産性は飛躍的に伸びることは確実であります。またEdge Animateを使って簡単なアニメを作成してDreamWeaverで読み込んでみました。そろそろこれをやっておかないと全体のバランスを取ることが難しくなったからであります。まだEdge Animateを使って本格的なものを作成したことがないので、後3日後ぐらいから本格的な制作に入らなければならないだろうと思っています。

もう7時になりますね。本日はそろそろパソコンのスイッチを切ります。ではでは

コメントを投稿