2013年11月14日木曜日

思惑は時々外れる

目覚めたのは今日も遅くすでに5時を回ってました。ということは夕べもすこぶる呑んだことになります。4日間も呑まなかった反動がきているのかも知れませんね。でもそんな事をいちいち気にして生きる人生なんて、実につまらないものだと・・・・。それは誰に向かって云っているのか。

目覚めの熱いコーヒーを呑もうと、コーヒーメーカーに向かって古いコーヒー豆を捨てて、新しいフィターをセットして、ふと下のポットに手をかけると重さを感じた。悪い予感です。夕べ誰かがコーヒーを淹れてそのままになっているのであります。勿体無くて捨てるわけにもいかず、お陰で私はかなり冷たくなってしまっているコーヒーを呑むハメになってしまいました。「誰だよホントに、自分で呑めるぐらいの量だけを入れろよ。」とブツブツと独り言。
それでも、機嫌をなおして仕事に突入して、夕べの冷たいコーヒーが無くなった頃に、息子が起きてきて、ポットを持っていき、熱いコーヒーを淹れていました。なんだよ、なんだよ。俺だって熱いコーヒーが呑みたかったのに・・・・・・・。

今日も昨日に引き続き空はカラッと晴れ上がり、申し分のない青空が広がっています。ムフフ、洗濯物を干すには最適だと、誰にも悟られないようにニンマリする。

かなり寒くなってきたので、電気式のひざ掛けをそろそろ出そうかなと思うのだが、どうも面倒くさい。ということはまだ必要ではないのかも知れない。本当に寒かったら、否応なく行動に移っているものだと、自分の無精の言い訳を自分に向かってつぶやく。

昨日じっくりと見させて貰ったのは

Adobe Design Magazine - デザイン、電子書籍の情報サイト

デザインマガジンでは、Adobe Creative Cloudより、Illustrator(イラストレーター)、InDesign(インデザイン)、Adobe Muse(ミューズ)などの使い方や電子書籍の作り方、事例など、デザインツールの最新情報をお届けします。
というサイトです。USREAMで配信されている番組で、たまたま見たのがPhotoShopのレタッチの内容でありました。これまでほとんど理屈などわからず、写真加工などをやっていたけれども、内容が濃く目からウロコでありました。1時間半ほどの長さですから、相当に気合を入れないとなかなか見られないけれども、今日も何か1つだけ視聴しようと思っています。くだらないテレビを漫然と見ているよりも数百倍有用なものであります。

コメントを投稿