2013年11月6日水曜日

サイト定義よりも自分の文章が問題に・・・。

11月ともなると、さすがにお日様には力がなくなってきていますね。朝型の私は真っ暗な中起きだして、なにやらゴソゴソやっているのですが、闇の明けるのも遅くなってきていますし、明けても陽の光が弱いので、晴れているのか曇っているのかは窓から顔を出してみないとわからない時があります。
昨夕久しぶりに圧力鍋でご飯を炊いたのですが、今朝も同じようにご飯を炊こうと思い仕掛けておきました。
私の家事は気まぐれでありますから、誰にも誇れません。ただ一々誇らないでいられないのが男の家事なのであります。わざわざ口にだして「ご飯炊いておいたよ」「食器洗っておいたよ」なんてね。ほとんど子供です。その点、本物の主婦は、なんら誇ることなくなく淡々と家事をこなしていくのですから、まったく適いません。

さて、DreamWeaverを使ってのマルチデバイス対応の構造定義は一応終わりました。これからはそれぞれのパーツのチューニングに入るのですが、試しにこれまでのサイトの文字列を入れ込んで、全体を確かめてみました。
これまでは、構造だけで中味がほどんど無かったのですが、文字列を入れ込んで試してみたら、そうしたら使っているDreamWeaverが、また遅くて遅くて文字の編集をするだけでイライラしてしまいます。
これではやってられません。そこで構造定義だけはDreamWeaverを使用して、他はいつもどおりにテキストエディターを使うことにしました。CSSの複雑な定義部分はすでにDreamWeaverが自動的に書き込んでくれていますので、自分で理解できるところは、手作業で訂正していったほうが絶対に早いし、精神衛生上かなり良いし、このほうがサクサクと編集できて快適であります。この方法でたぶん不都合はないはずです。(かな?)

スマートフォン対応の画面定義を終えて、わかったことがあります。これまではディスクトップPCのディスプレイだけを念頭において作成してきたわけであります。これは大画面で表示速度も早いのでほとんど制約なしの世界でありました。

一転、スマートフォンの画面は狭いです。それに通信速度も遅いという制約を抱えることになります。こうなって初めてこれまでのサイトの作り方を考えなおさなければいけないのでないかということであります。
これまでの私のサイトは1ページにこれでもかという文字列が詰め込まれているのです。こうなってくると、これまでの文章を4分の1か3分の1ぐらいまでに削ぎ落として、より簡潔なものにする必要があるわけであります。

なにも考えずに駄文をダラダラと並べ立てていくズボラな私にとっては、一番苦手な作業なのであります。だって、自分で書いた文章を編集や推敲を重ねていくと、本来自分は何をいいたかったのかわからないものになってしまうし、極端な場合、最初にいいたかった事と真逆の内容になったりする場合が多いのですから。本音はやりたくないのですが、これも勉強だと思いやることにしました。
コメントを投稿