2013年11月14日木曜日

寒い冬には発熱する、キーボードとマウスとペンタブが欲しい

パソコンのスイッチを切って晩酌に突入しようと思ったのですが、思いついたことがあったので書いて置くことにします。冬はエアコンの暖房を使わないということを以前に書きました。エアコンは頭のほうだけが暖まって、肝心の足元が一向に暖まらないから嫌だと。だから、小さな安物のホットカーペットをお尻と足元に敷いて仕事をします。それでも寒い時はひざ掛けの電気毛布をかけます。これで暖房いらずで快適に仕事ができます。
しかし、これだけの武装をしても、手先、指先はキーボードを触ったりマウスを握ったり、ペンタブを使ったりしますと、どうしても手先指先が冷えてくるのです。しょうがないから時々お尻や膝のところに手を差し込んで温めます。
それで思ったのですが、発熱するキーボードやマウスがあれば助かるのになと。技術的にはそんなに難しくないだろうと思うのですがどうでしょうか。作っても使うのは私ぐらいのものか。
と、ここまで書いていて、お尻に敷いている小さなホットカーペットをキーボードの下に敷いたらどうだろうかということであります。これ結構いいアイデアかも知れない。明日早速試してみて良さそうだったら即購入ですね。
こうなってくると、ディスク・膝かけ・お尻・足元と計4つの暖房器具を使うことになりますね。決して仕事をしている姿は人様には見せられないですね。
わざわざ戻ってきて書くような内容でも無かったかな。失礼しました。
コメントを投稿