2013年12月29日日曜日

無線LANを使ってみました。

年の瀬も押し迫った中で、居間のコタツにどっかりと陣取り仕事をしています。なにせ新鋭のノートパソコンを手に入れたものですから、寒い仕事場で震えながら仕事をやるよりも、陽当りが良くて暖かいコタツに潜り込んで仕事をするのは最高です。
そうそう、世間並みに昨日から年末年始の休みに入ったのでありますが、ちょっと考えてみると私の場合は、どこまでが仕事でどこからが遊びなのか、はっきりとしていないのであります。それで結局普段の日となんら変わらないパターンの生活をすることになってしまいます。

私の昔からの仲間のun_chanから昨日のブログにたいしてコメントがありましたので書き出しておきます。 
 新しいPCいいですね。
 最近は、PCを更新する頻度が相当減ったうえに、昔のようにautoexec.batやらconfig.sysをいじってメインメモリを確保しないと起動しないなどということもなくなってしまい、寂しいところもありますが、確実に家電化してますね。 
まったく環境ファイルをエディターでいじることもなく、CD やDVDを一枚も使うこともなく、これまでメーンで使っていたディスクトップパソコンとほとんど同じような環境を整えることができたのには驚きであります。
パーソナルコンピューターと言われていた時代とはまったく違うものがここにあるのだと改めて感じさせられます。

今朝方、コタツで仕事をしていますと、昨日に引き続きあんちゃんがやってきて
「オヤジー、このLANコード邪魔だな、なんで無線LANにしないんだ?・・・・」
本日も少々ムッとしたのだが、やはり仕事部屋から引っ張っているLANコードはいかにも邪魔であります。どうも昔の人間ですから、無線LANは信用できないような思い込みがあるのです。
ま、いずれ設定しなければいけないのだからと思い、渋々設定にかかったが、パスワードがどうしても通らないのであります。
見かねたあんちゃんが自分のパソコンを参考にして、設定してくれました。ウーム、まさか息子に自分のパソコンの設定をしてもらうとは夢にも思っていなかったよ。こうして時代は確実に進んで行くのでありました。

そして、無線LANを使ってみて驚きました。速度は有線LANとほとんど変わらないではないですか、もっというとほとんど違いを見つけることができませんでした。こうして私はドンドンと時代から取り残されていくんですね。
コメントを投稿