2014年3月14日金曜日

車中泊車が修理から戻る

本日の空模様は結構アヤシイものがありますが、確実に暖かくなっていることを感じます。昨日は雨模様で洗濯物は部屋干しにしましたが、今日はこのままでいくとやっぱり部屋干しにせざるを得ないのかも知れません。実にもどかしいものがあります。晴れ渡った青空の下にこれでもかという大量の洗濯物をはためかせたいと心から思うのでありました。

昨日はお昼すぎにいつも自宅にやってくるヤマトのお兄さんが古本がぎっしりと詰まったダンボール18個を取りにきました。私にとっては価値ある古本も他人にとってはただのゴミですからね。こんなもんを配送料まで払って集めまくるビジネスモデルに興味はありますが、それ以上追求するのはやめにしておいた。2階の本棚はかなりすっきりしました。床にも大量に積み重ねてあったものも綺麗さっぱりになりました。バンザーイです。
ここで正直に云っておきますけど、実はまだ処分していない本が今回と同じぐらいの量があるのです。ここ10年ぐらいに渡って断捨離の訓練を重ねてきたのですが、これらの書籍だけはどうしてもその決断がつきません。だから来年まではほおっておこうと思っています。まだまだ甘いですね。

お昼前にHONDAから「車の修理が終わりました」の電話が入りました。前輪のタイヤ2本が新品になっておりました。どうもタイヤのアライメントの調整が悪かったらしくて、それで前輪のタイヤの内側が擦り切れてしまっていたのです。今回はホンダの修理ミスということですべて無料でありました。修理期間中代車のフィットをさんざん乗りましていたせいか、ステップワゴンがやたら大きくしかも重く感じてしょうがないのであります。街乗りだけであったら、リッターカーや軽もありというか、小さい車のほうが手軽で便利だというのはわかったのですが、主要な用途が旅にありますから、小さい車は最初から選択肢には無いのでありました。




コメントを投稿