2014年3月16日日曜日

整理整頓ひとつできない奴は、仕事においてもロクな結果を残せないノダ

昨日と同じ快晴なのですが、気温も上昇しており、春の訪れを強く感じる一日となりました。午前中はお絵かきの学習と、仕事場の整理整頓を行いました。確実に片付いていっていることを感じます。これまで無理して自分の仕事場に置いてあった、直接仕事には関係ない道具類を外の物置に置くことを考える。こうなってくると先に物置の整理整頓を実行しなければならないと思う。これまでは寒くて物置の整理整頓などは考えもつかなかったのですが、陽気のせいか近々やってみる決意を固めました。
玄関からの階段の踊場付近にかけて、物一つ無かったのが、仕事場の整理整頓清掃をやり始めたので、再び荷物が溢れだした。これは要注意であります。これまでの経験からいうと、整理整頓の意識のない連中は、何もない空間には案外物は置かないのだが、そこに小さな箱一つでもあると、待っていたかのように余分な物を置き始めるのです。そのままの状態で1ヶ月も放置しておくと見事なゴミ屋敷ができあがるのであります。
家族のことを悪くいうつもりはないのだが、整理整頓ひとつできない奴は、仕事においてもロクな結果を残さないだろうと思うのであります。なぜなら、仕事の大半は整理整頓なのでありますから。口を極めて云っても理解できない馬鹿ばかりだから始末が悪いのでありました。
コメントを投稿