2014年3月31日月曜日

正真正銘の春がやってきたのですね

結局、日曜日もダウンして一日中なにもしないでゴロゴロしておりました。なにせ体がいうことを効かないのだから、どうしようもないのであります。2日間もこのような情けない状態で過ごしたのは何年ぶりだろうかと思い出そうとしたが、ひとつも思い出せなかったのであります。

一夜明けて、まだ筋肉痛は残っているし、疲労感もあるのだが、まったく動けないという状況は脱したようであります。早朝に起きだしていつものように仕事部屋の掃除をやり、パソコン2台の拭き掃除をくまなくやって、スイッチを入れた。整理整頓をがっちりやってあるので、拭き掃除をやったとしても10分もやれば完璧な状態になるのであります。ヨレヨレの体で掃除をやっていて「ありがたいことだ」と呟いたのでありました。
マラソンランナーは走りながら疲労を回復して、同じように私も整理・整頓・清掃・清潔を繰り返しながら疲労を回復していく技術を身につけようと決意をしている。よくよく考えてみればジツに情けないことには変わりはない。

ヨレヨレの自分と比較して春のアラシは元気であった。上空で渦巻く雄叫びが時に恐ろしくもありました。今日あたりは桜も満開であろうにとぼんやり頭に浮かんでくる。花見で酔っ払うほどの元気も、とうの昔に失ってしまったが、遠くからでもいいから桜は愛でてみたいなと強く思った。まだ散歩するにはシンドい状態ではあるが、近くに桜のあてはあるので、せめてそのぐらいのものは見てみようと決意する。

この季節桜にだけ目を奪われがちであるが、木蓮だのこぶしだのという花々も美しい。足元に目をやれば水仙なんかも我負けじと咲き誇っているのであります。もっともっと足元に目をやれば名も無き小さな花々も咲き誇っているのであります。
正真正銘の春がやってきたのですね。
コメントを投稿