2014年4月10日木曜日

痴情の星? もとい地上の星だった

「VisualBasicの変数って型宣言しなくても良かったっけ?」

ようやくリレーションも取れるようになって、クエリーも作成できるようになった。そこであらためてモジュールであるVBAを覗いてみた。もちろん中味などはすっかり忘れてしまっているのだが、ところどころは理解できるようであります。そこで最初に思ったのは変数宣言であります、どうみても型宣言をしてなさそうなのであります。勘違いなのかも知れないけど、VBって結構厳密に型宣言をしていたように記憶していたのだが。
もう一つ疑問だったのが、Accessのデータ型の定義がかなり大雑把なことであります。数値などは長整数とか単整数とかの区別が一切なくて数値なんですね。以前はもっと細かく別れていたような気がしたのですが・・・・・。バージョンアップするたびに簡単になってしまったのだろうか。

ま、こういう細かなことはどうでもいいことで、ようするに最後に動作すればいいだけのことですけれども。

レスポンシブWEBの骨組みは年明けと同時ぐらいになんとか動作するところまでこぎつけまして、今はその仕組の部分をほとんどいじることはなくなり、意識をすることもなくなるところまできています。この部分は七転八倒しながら組み立てた記憶はあるのですが。
スマホやタブレットではFlash動画が動作しないというので、それに変わるJavaScriptで動作するものの収得に努めました。これも一応動作することになりました。このアニメにつきましてはまだ苦しんでいる部分もありますが、慣れの問題だろうと思っています。

凡庸であってもこうして、毎日コツコツやっていますと、ほんの少しだけど進歩はあるもんですね。進歩の後がなかなか見えてこないのは昨年からはじめたお絵かきとデザイン関係であります。これはかなりの長期戦になると覚悟しているのであります。


たまには自分を励ましてやらないと、気が滅入ってしまって自滅しかねない。すべて先が見えていることなら、何も問題はないが、現在自分がやっていることの結果はわからないことばかりであります。必死こいてやってはいてもそれが成功するかどうかなどはわかるはずがない。だから時々後ろを振り返ってみて、成功したことを掘り起こして自慢してみることが必要です。たとえ大きな成功を収めていなくても、重箱の隅つつきをすれば、何かみつかるはずであります。それがともすればメゲテしまいがちな自分のモチベーションを保つ秘訣なのではないかと思う今日このごろなのであります。人は実に単純な生き物なのであります。特に私というヒト科のできそこないの個体はです。

コメントを投稿