2014年4月15日火曜日

いずれ西から日が昇ることがあるかも知れない

待ち焦がれていた4月もなんとはなしに過ごしてしまって、気がついてみたら桜はすでに散ってしまっており、なんとなく焦がれた4月の半分まで生きてしまった。なんとも月日の流れの速いことよと今更ながらに恐れ入ってしまう。
pm2.5のごとく大陸上海から帰国した友はあたふたと昨日離日した。次の帰国は秋だという。ここで油断してはいけない、今は今年の秋を遠い先のことだと漠然と感じてはいるが、月日の流れはとてつもなく速いのだ。

3日ほどかけて、たった40秒までのアニメを作った。たった40秒といえどもこれまで作成したものから比較すれば倍ほどの長さであります。
このブログを書くにあたって現在作成しているアニメはいったいどのぐらいの長さなのだろうかと思って調べてみたのです。この3日間はこれまでにないほど真剣に作りこんでいたので、実際はもっともっと長いものだと思い込んでいたのですが。
これでも予定していたものの半分にも満たない内容なのであります。JavaScriptとCSS3を使った動画はFlashなどと比較するとかなり原始的で稚拙なものであります。基本的にパラパラアニメに毛が生えたようなものと理解したほうがいいでしょう。
これらの一連のアニメ作成を終えたら、HTML5のキャンバス機能を使ったアニメに挑戦してみたいと思っているのだが、問題がひとつ残る。確かに表現力は格段に増すのだが、レスポンシブルWEBに対応していないということだ。この問題をいかにしてクリアして行くのかということが課題になるのです。
実際はFlashを利用して作成して書き出し形式だけをHTML5に対応させるだけのことなのですが。画面の横サイズをスマホの480pxに固定してしまうということでやるしかないだろうと思っている。それをHTMLの構造で対応させるのです。これはやります。絶対にやります。やってみたいです。

そんなに動画にこだわるのなら最初から映像で作成してみたらどうだろうかという思いもあります。実写とアニメを組み合わせるのです。これも年内には挑戦してみたいと思っています。実際の所やってみなければわからないことばかりですから。
コメントを投稿