2014年5月11日日曜日

優劣なく並列に置いて考える生き方を目指すのだ

どうにか今週も週末を迎えることができて内心ほっとしている。頑張ろうにもひとつもガンバレない体になっているのだから、日一日なんとか温厚に過ぎてくれれば御の字だとも思っている。まさかこんな気持ちになってしまうとは夢にも思っていませんでした。

昨日は2時間ワンセットで3クールの仕事をやった。合計6時間であります。でも、振り返ってみると、単に机に向かって過ごした時間が6時間だったに過ぎなかったのではないかと思われます。早い話しがディスプレーに向かって仕事をするふりをしているが、ネットサーフィンをやっている時間のほうが長かったようであります。ま、これもしょうがないことだし、それだけ長い間ディスプレーに張り付いていられるようになったのだとヨロコブべき事でありましょう。

それに特筆するべきは、自宅に帰ってからはじめて散歩に出かけてみました。中味は家の周囲を10分間ほど歩いたに過ぎませんが、これも初めの一歩でありまして、昨日よりは今日、そして今日よりは明日というように少しずつ歩く距離を延ばしていけば良いだけの話であります。ここでも肝に銘じておかなければならないのは、決して無理はしないということでありますね。

心境の変化といえば、仕事でひとつのシステムを作ることと、家事の食器洗いをすることの重要度というのは変わらないと思うようになったことです。仕事は生きるためにしているのであれば、食器洗いだって生きるためにしているのであって、その重要度は同じだということであります。あまり旨くいえないのですが、散歩をすることと仕事だと称してパソコンに向かうことと同じであるということですね。うーん、これも今一わからないたとえですね。
食事を作ったり、洗濯をしたりすることと、仕事は同じことだから、決して家事をおそろそかにしてはならないということであり、それらは敵対するのではなく、互いに補完しあっているということですね。

最後のほうはなんだかわからない話になってしまいましたが、今朝は昨日よりも5分ほど余計に散歩をしてみようと思っています。

そうそう、無料VPNのモニターをまだまだ募集していますので、どしどし応募なさってくださいね。特に東南アジア方面に進出されている企業様なんかは、規模にもよりますが、そっくりそのまま面倒みてしまいますからね。そうだ、このVPNの宣伝サイトを作らなければいけなかったのであります。
コメントを投稿