2014年5月12日月曜日

少しいい気になっていたのを戒められた

今や遅しと、夜が明けるのを待って散歩にでかけました。昨日は10分ほどしか歩いていないので、本日はそれよりも5分ほど多く歩ければいいやと思って出かけたのですが、めでたく45分ほど歩くことができました。実にヨロコバしいことであります。メデタシメデタシ

最後に酒を呑んだのはいつだったのか思い出せないほど昔のような話になっています。実は昨年末ぐらいから、酒を呑んでもあまり旨く感じることはなくなっており、時折り惰性で呑むような状態になっていたのであります。
その時は気づかなかったけれども基本的にはほとんど酒が呑めないような体調になっていたのでしょう。
それで、最近でも酒を呑みたいとはひとつも思わないのであります。これは別に負け惜しみで云っているのではなくて、たぶんまだ体調が今一の状態なのだろうと思うのです。だから無理して呑むことはないと思い、まったく手を出すことはなくなってしまいました。
晩酌を毎日やっていたのは、シラフではとても寝られないという思い込みもあり、睡眠導入剤の変わりに呑んでいた部分もあったのです。だから完全にシラフの状態で果たして寝られるのかという危惧があったのですが、それはまったく心配することではなくて、毎日ぐっすりと寝られているのですから驚きであります。

どんなことでも自分の少ない経験と浅薄な知識による思い込みというのはどのようなことにも当てはまるものだと思う今日このごろであります。
特に思うのは政治の話であります。これまでこのブログでは政治の話などは一切書いたことがないのであります。なぜなら、判断できるほどの情報も持ちあわせていないし、マスゴミをとおして得られる情報などはまったくあてにならないことだとわかっているからであります。
それに、特別に歴史や政治や経済の勉強をやってきたわけではないから、その方面の知識などはまったく持ちあわせていないのであります。

だから書かないのではなくて書けないのでありました。これが正直な偽らざる気持ちでもあります。

次男が休みで、昼過ぎに買い物に行かないかと誘われる。別段特別に買いたいものがあったわけではないが、店内をウロチョロ歩き回れば少しは運動になるかと思い、やりかけの仕事を放り出してノコノコついていく。しかし、早朝に45分の散歩を実行したことを忘れていた。私の体は正直なものですでに疲れがでてきており、店の中を歩きまわっているうちに疲れてしまって、売り物のイスを見つけて座り込んでしまった。ちょっとだけ無理をしてしまったようであります。少しいい気になっていたのを戒められた気がしたのでありました。

明日もがんばろうっと


コメントを投稿