2014年5月19日月曜日

13日と23時間12分も悩んで購入したサイフ


普段使っているサイフが見つからなくなってしまった。落としたわけではないだろうし、盗まれたわけでもないのだと思う。入っているのは現金3000円ほどであります。
以前に免許証から名刺、キャシュカード、クレジットカード等々全部一緒にしていて、それを紛失して大変に面倒臭い思いを味わったので、それ以来小銭と各種カードとお札とをそれぞれ分離しておいたので、今回はそれほど焦らずに済んでいます。
そのうちに出てくるだろうと高をくくっていたのだが、1週間たってもまだ出てこない。普段はサイフのことなど気にもしていないのだが、ないとなると案外不便なものであります。しばらくの間札を裸のまんまポケットに入れたり、ポシェットに入れたりしていたのですが、当然ぐしゃぐしゃになってしまうし、一体いくらぐらいあるのだろうかと把握しずらいということがわかってきました。

ここで言及しているのはサイフの中味のことではなくて、サイフそのもののことであります。サイフの中味の問題となるとかなり深刻な話になりますのでここは触れずに軽くスルーしてしまいます。

さすがにこれはサイフを買わなくてはいけないのではないかという考えにいたるのでありました。
意を決してどのぐらいの値段がするのかを調べてみた。思っていた以上に高いのであります。千円札を2、3枚ほど入れられれがいいのです。カードは別にしてありますし、小銭入れも別途持っているから、余計なポケットとか名刺入れとかカード入れなどなくて構わないのですけれども、これが探してみると見つからないのでありました。
値段もピンからキリまでありまして、あたり前の話でありますが、それを買ってしまうと中味が無くなってしまいますから、サイフを必要としないという矛盾に突き当たってしまうのでありました。
悩むこと13日と23時間12分で何気なく再びAmazonを覗いてみたら、余分なものがごちょごちょとついていたのですが、このぐらいの値段であったら、かろうじて入れる中味も少しは手元に残るだろうと速攻で注文しました。

本日もジツにナサケイ話でありました。これで無くしたサイフがでてきたなんてなったら・・・・。






コメントを投稿