2014年5月20日火曜日

ま、何事もそのうちにね

超えなくてはいけないハードルはこれでもか、これでもかと出現してくる。座して死を待つよりは、死ぬ瞬間まで動き続けていたい。後ろを振り返れば屍が累々としているのか?それは見解の相違です。失敗した数だけの生きたノウハウが蓄積されてきているだけだよ。

何か行動を起こそうとした時に、それは必ず失敗すると、したり顔でいかにも正統な理論をこれでもかと並べ立てるバカはどこにでも必ずいる。同じバカでも俺たちはドン・キホーテ的バカでありたいと希求するバカでありたいと思っているだけである。


お絵かきは、それほどうまくなくても、組み合わせることによってなんとかなるもんだということを知る。より重要なことは、こんなの描きたいなと思ったら、ひとつも躊躇うことなくIllustratorなりPhotoShopを立ちあげて描き始められる習慣を身につけることだと強く思う今日このごろであります。

最近は覚えたてのグラデーションを多用しているようだ。普通に色をつけてもっとうまく表現できないものか、などと生意気なことを考え始めている。なんていうか、こんなに泥臭くなくもっとクールな表現ってできないものか・・・・・・。

ま、何事もそのうちにね
コメントを投稿