2014年5月21日水曜日

岩槻区西町 理髪店 レオン

朝に雨が結構降っておりまして、散歩は即断で中止の決定がなされました。すでに2日間歩いていませんのでこれで3日空けたことになります。

Hair Stylist Salonなるほどね。床屋とか理髪店とか理容室のほうが私にはわかりやすいのですが、やはりそれでは格好悪いのでしょうか。
これは画像ですからどんな英語を持ってこようがたいして影響はないのです。だから英語だろうが中国語だろうが、カッコええなぁ!と思ったらどんどんと採用すればいいだけの話であります。
しかし、しかしですよホームページ内で言葉(文字列)として使用した場合にどうでしょうか、近くの床屋さんを検索するのに「Hair Stylist Salon」なんて言葉を使うでしょうか。ここは日本であって、アメリカやイギリスではないですからね。それに英語がまったくダメな私にはHair Stylist Salonが床屋さんの意味なのかどうかすらの判断もつきませんけれどね。
もし、必要にせまられて近くの床屋さんを検索するなら、岩槻区西町 理髪店・岩槻区西町 床屋・岩槻区西町 理容室なんていうキーワードで検索するのではないでしょうか。調査すればもっと他の言葉も使うかも知れません。このあたりをきちっと調べなくてはいけないところであります。

それにしても、上記のロゴはいかにも安易に作ったという感じがアリアリですね。なんとかしなくてはいけませんね。

これならどうですか、赤・青・白のサインポールのようでわかりやすいでしょう。

「なに?あまりにもダサ過ぎるって?」

そうか、せっかく作ったのですがいずれも却下ですか。わかりました。出なおしてきます。

こうして私は深い悩みのなかにハマり込んでいくのでありました。
そうか、即、却下ですか、甘くはないですね。
コメントを投稿