2014年5月30日金曜日

空と雲の家ロゴ試作 と魚肉ソーセージ 

蒸したり茹でたり、そのまま食べたりと至極単純な調理で食事を続けてきました。なかでも一番単純なのはレタスを手でちぎって大皿に盛り、キュウリを単純切ってその上に散らして、ドレッシングで食うというものであります。
これを毎日三度三度やっていますと、私のような単純思考で超面倒くさがり屋でも、さすがに工夫しようと考えるものであります。まずはかけるドレッシングですね。ゴマダレからポン酢にクリーム風味等々と試していきます。次にもう少し腹に溜まるものを入れてみようかなどと考え始めるわけであります。
ショボイ食品知識をフル動員して、というか冷蔵庫のなかに簡単にサラダの中に入れられる食物はないかと探しまわるわけであります。そこにチーズとかハムなどを発見すろと、かなりシアワセな気分にしばしひたれるわけであります。
運悪く何も見当たらなくて、豆腐などを苦し紛れに入れてみたりするわけであります。これが結構いけたりするわけであります。
こうして私の料理の腕があがっていくわけであります。(どこがじゃ)

そんなことをウツラウツラ考えていた、午後2時半の昼下がりに懐かしくも思い出したのが魚肉ソーセージであります。
魚肉ソーセージを食うのは不思議とキャンプにでかけた時だけのことなのであります。普段スーパーに買い物に行ってもひとつも目に入ってこないのですが、キャンプにでかけ夕ごはんの買い出しに行った地元のスーパーで目に飛び込んでくるのでありました。
何本か一緒になった特売用なのかなんだか知らないけれど、店を出る時には買い物袋の中に必ず入っているのでした。そういえば最後に魚肉ソーセージを食べたのは何年前だったであろうか、相当まえのことらしくて思い出せないのでありました。
サラダの中に入れてもいいなとも思うのだけれども、わざわざ買い物にいって探しだして購入するべきものでもないので未だ食べられずにいるのであります。
雲がいまいち上手く書けませんね。そのうちになんとかなるでしょう。

コメントを投稿