2014年5月6日火曜日

小さな、ちいさな健気な決意・・・・・・

約10日間の入院期間の遅れを取り戻すべく、少々焦りを感じながらも、ようやく本気モードで仕事ができるような感じになってきたなと思ったら、もう連休も残す所がほんの僅かしか残されていないことに気がついた。
こうして今年の連休は、ひとつも連休らしいところがなく終わっていこうとしています。始まる前は自分としてはかなり野心的なことを計画していたことは確かだし、なけなしの小遣いも、それなりに貯めてはいたのでありますが・・・・・・・。しょうがないよね、こうなってしまってはどうしようもありません。今はただ首をすくねて災いが頭の上を過ぎていくのをじっとして待つしか手はないのであります。

10日あまりの遅れを取り戻すというのは、実際は無理です。体の調子が少しでも戻ったらと、内心勢いこんではいたのですが、実際戻りつつある状態でも、2時間ほどディスプレーに向かっていると、そこはかとなく疲れてしまって、用意してある寝袋に潜り込んで1時間ほど寝てしまわないと体を維持出来ないのであります。
当初酒をやめてしまって、果たして夜に寝られるのかと心配していたのですが、自分が思っている以上に体力は消耗・疲弊しており、睡眠薬代わりの酒などは少しも呑まなくても、布団に潜り込んでしまえば泥沼に沈み込むように寝てしまうえることに、少しだけ安心もし且つ驚いてしまった。

体力つくりのために散歩でもと思っていたのだが、これもいきなりでは無理らしく、数日前に玄関をでてみたのだが、どうも足元がおぼつかず、すぐに引き返してしまった経緯があります。もはや散歩すらも気軽にできないようになっているようであります。やはり、これは日常の家事という軽作業からやり直さなければいけないようであります。

ま、とにかく2時間ぐらいだったら、集中して仕事ができるというのを吉として、そこからできる範囲のことを少しずつ広げていかなくてはと決意しているしだいであります。


コメントを投稿