2014年5月9日金曜日

「なんじゃ、どうしたんだ、この状態は!」 焦るな、焦ってはだめだよ

体力つくりには小さなことから始めていかなければならないという理屈で、昨日から食器洗いと洗濯物干しをやり始めた。人間ただ立っているだけで大変な体力を使うものだと感じた。洗濯物を干すときはどうしても上を向かなければならず、その都度目眩(めまい)がして気持ち悪くなってしまった。

「なんじゃ、どうしたんだ、この状態は!」

食器洗いで洗った食器を拭いて食器棚に収めた時点で、背筋と腰が痛んで、そのまま立っていることができずに、数度の休憩を取ってしまった。

「なんじゃ、どうしたんだ、この状態は!」

先を急いでもどうにかなるものでもないから、ここはしっかりと覚悟をきめて、とにかく毎日続けることを第一主眼においた。
同じく集中力が途切れてしまって続かない仕事の方も一度に2時間が限度なのは変わりないが、昨日は2サイクルやることができた。合計だいたい4時間であります。これだけやれれば合格ということで当面は、2時間仕事をやったら、間に家事労働を入れてというパターンで生活を続けることにした。もちろん途中かなりの回数寝込んでしまったけれども。

アニメ制作のほうは今のところは比較的旨くいっており、一段落したら一旦離れようと思っている。新しい事業にともない、あらたなサイトを作らなければいけないし、理美容の実店舗のサイトにも取り掛からなくてはいけないからであります。どちらも取材というか素材を集めたりインタビューをしたりと膨大な作業が待ち構えているのであります。サイトを作るにあたって、この下準備こそが最重要なことなのです。これをおざなりにすると決して成功しないことを身にしみて体験しているのであります。技術的なことやデザインも確かに重要なのですが事前の取材の良し悪しによって成功するかどうかが決まってしまうから、絶対に手が抜けない部分なのであります。

そうだ!、同時並行的に強固な認証システムを作成をしなければいけなかった。これ誰しも簡単に考えるかも知れませんが、この認証システムというのは奥が深くて、これの出来の善し悪しで事業を左右するぐらいのものだということを知らなければいけません。さてこの仕組をどうするかですね。
コメントを投稿