2014年6月13日金曜日

9719歩は惜しかったけど・・・・

体力つくりの散歩に、この時期の梅雨空がちょうど良いインターバルを用意してくれているように思える。一昨日まで3日間続けられた散歩は昨日は恵みの雨でお休みでありました。

どうもこれほどまでに体力を落としてしまうと体力をつけるためには。その前段階の体力をつけなくてはならないらしいということがわかってきた。早い話が一挙に体力をつけることはできなくて、3段階か4段階の周到な準備が必要だということであります。

昨日散歩を休んだので。迷うこと無く4時半前に出かける。気がついてみれば久しぶりの快晴であります。朝日がこれほど眩しいものだったのかと、Tシャツがすでに汗ばんでいることを感じながらも心地よかった。まだ体力にも思考にも余裕があります。

何年か前に本気で散歩をしていた時に開発したコースが5つほどあるのだが、今回の再会散歩ではこれまで一度も使ってなかったコースを今朝は歩いてみようと思い外環道路建設現場の脇道をひたすら歩いた。
今回のコースは基本的に直線の道路で比較的に人家も少なく歩きやすいのであります。もっとも時間も時間ですから、どのコースを選択したとしても車の通りはほとんどないのでありますが。歩いた先には聖徳大学附属の中高短大の校舎が途中にあります。その先の旧秋山高校近くで折り返すとほぼ1万歩近いコースであることを途中で思い出す。簡単に言えばヒタスラ松戸市を目指すことになります。
途中水たまりに遮られてしまって、コース変更を余儀なくされて、日本一料金が高いので有名な北総鉄道の「北国分」界隈を目指すことになった。ここは起伏が激しくできれば避けたいコースでもあったのだが、こういう流れになってしまったのだから仕方がないと諦めた。
北国分駅で折り返すとひたすら自宅を目指すことになる。市川博物館の駐車場脇の空き地にはいつの間にか建売が2軒ほどあったのには驚いた。松戸市堀之内から市川市の北国分そして中国分とひたすら自宅を目指す、最近できたヤオコーという埼玉が拠点のスーパーを右にみてしばらく進むと、これまで使っていた散歩コースに合流する。

9719歩
かなり疲れていて、本日のすべてのエネルギーを使い切った感じであります。歩いた時間は1時間40分ほどであります。後300歩ほどで目標の1万歩であったが、途中で万歩計を確認する余裕などまったく無いし、確認したとしても後300歩を歩ける余裕などはなかった。

本日はお絵かきをまったくやらなかった。なにか間に合わせで描こうかなと思ったのでありますが、昨日まで結構順調に描いてきたので、上手く描こうという欲の方が先にでてしまって、結局白紙のままで終わってしまいました。

明日は果たして歩けるのでありましょうか。
コメントを投稿