2014年7月10日木曜日

また始まった整理・整頓・清掃

スランプに陥ったり、迷ったりしたら、必ず原点であります、整理・整頓・清掃に戻ることにしています。いつの頃からか私には宗教のようになってきているような気がします。だからといっていつも家の中がピカピカに磨きこまれているなんてことは決してありません。それなりに乱雑であります。
今年は2月頃から整理・整頓・清掃をやっており、一階部分のワックス掛けを自分の仕事部屋を残して終わった時に入院してしまいました。
だいぶ体も慣れてきましたので、今年第2弾の整理・整頓・清掃を始めることにしました。毎年のように実行していても、これで終わるということはなく、やればやるほど目につくことが出てきます。しかし、私はそれをしゃかりきになってやる気はまったくありません。
だって整理・整頓・清掃が人生の最終目的ではないのですから、それはあくまでも手段でしかないのですから、そこを履き違えると随分と窮屈な生き方をしなければいけないような気がします。

コメントを投稿