2014年7月2日水曜日

そもそも憲法って・・・・・・

今月は毎日サボらずにまじめにブログを更新しています。今のところ超順調であります。と、いってもまだ2日ですからね。まだなんとでも書けますね。
サッカーファンには申し訳ないけど、予選リーグ敗退したのでやっと静かになってホッとしています。しかし、どう見たって弱いのに、あの煽り方はおかしいと思いますね。バカまるだしですね。日本がいないワールドカップのほうが、サッカーの素晴らしさを認識できて却っていいですね。
集団的自衛権で騒がしいのですが、うーん、さっぱりわかりません。賛成ですかとか反対ですかと問われても正直答えようがないのであります。なんとも情けない国民であります。憲法を守れと云われても、このバカは憲法そのものを良く理解していないのですから、ますます情けない。
以前に中国や韓国が日本の歴史認識を改めろと盛んに云っていたので、そういえば日本の歴史っていうものをロクに知らなかったなと思ってほんのちょっぴり勉強してみたら、彼らが主張していることの正反対の認識に至った経緯があります。ま、それにしても浅学で軽薄な私のことですから、ちょっとだけ齧った日本の歴史などを額に汗して語ることはありませんけども。こんどは憲法について少しだけ齧って見ようかなと思って思っています。そもそも憲法ってなんだろうか。
コメントを投稿