2014年8月11日月曜日

スイカ買ってきてくれ!

台風はどこへ行ったのだろうか、その後テレビを見ていないのでわからないままになっている。でも青空が顔出して、いつもの暑さが戻っているので気にするほどのこともないのであります。お昼近くになっても、風で樹木の葉っぱは結構激しく揺れているし、かなり高い空の上で時折りぶきみな風の吠える声がします。
さすがに今日になっても帰省できずにいる人もいなくなっているとは思います。お盆休みが終わりますと、いつ始まったのかも知らなかった夏休みも終わりに近づくことでしょう。特に東北の夏休みは、冬休みが長い関係で夏休みは短いのでありました。
私の勘違いかも知れませんが、お盆が過ぎると周囲は急速に秋めいてきて、これまで騒がしかったセミの声もいつしかひぐらしの鳴き声に取って代わられたような気がします。近年はそんなことはひとつもなく、いつまでも残暑が厳しくて秋を待ち望む日々が多くなったように思います。はたして今年はどうなのでしょうか。

「おやじ!買い物に行くけど何か買ってくるものはあるか?」
「おお!すいか一個たのむわ」
「え?、なに?なんだって???」
「だから、すいか買ってきてくれっていうの」
「まじかよ」

今年の夏はすいかに凝っているのであります。こんなこと長い人生のなかではじめてのことであります。今年はすでに6個ほどのすいかを食べたでしょうか。
そういえば梨が出まわり始めたようであります。一昨日いただきものでありますが、今年はじめて食べました。市川の梨は正直旨いと思います。ただ残念なのはフナッシーなるゲテモノが登場しまして梨の市川の地位が落ちてしまったことは残念に思うわけであります。でもフナッシーは面白いですけどね。
そろそろスイカも終わりでしょうけれども、これから続々とおいしい果物が登場してきますから、これが楽しみであります。
コメントを投稿