2014年8月5日火曜日

セミの声って地方によって随分と違うものだと知ったのです。

ここのところ我慢できないほどの暑さなので、エアコンの設定温度は28℃にして、扇風機を最弱に回して、なんとかしのいでいます。
最初の頃は扇風機に首振りをやらせていましたが、風が直接肌にあたると不快に感じてしまって、どこかあらぬ方向に向けて対流だけを起こさせるようにしています。
以前であったら避暑をかねて一人でどこか旅にでていましたが、最近はそんな気力はどこからも湧いてこず、想像の翼だけだけは大きく広げることができて、いかにも涼し気な高原の木陰に身を置くようにしているのであります。
ここ数日テレビニュースを見ていると、台風が近づいてきているせいか、四国の風景が映し出されることがあります。そこに流れる蝉の声が四国独特な音でありまして、昨年の四国旅を思い起こしてしまいます。これまで、蝉の声なんていうのは同じようなものだと思っていたのですが、地方によって随分と違うものだということを知ったのでありました。
コメントを投稿