2014年11月16日日曜日

発熱するキーボードとかマウスがあったらいいな

冗談でなくて寒くなりましたね。もっとも冗談で寒いというのもなんだかわからん寒さではありますが。
仕事部屋は北西の角にあるものですから、東南に面している居間に比べるとかなり寒いのであります。
人一倍無精な私も昨日は押入れに潜り込んで暖房というよりも防寒といったほうが適切かも知れないものを引きずり出してきました。30cm四方の小さなホットカーペット2枚にひざ掛けの電気毛布1枚であります。
ホットカーペットは一枚を座布団代わりに、一枚を足温器代わりに敷き、それでも寒いようでしたらひざ掛けを使用します。これで昨年の冬は乗り切ったのですが今年はどうでしょうか。
思い出しましたけれども本当に寒くなるとキーボードやマウスを操作するための両手の指が冷えてきてどうしょうもなくなるんです。発熱するキーボードどかマウスなんてのがあると便利なのになと思ったものです、

昨日は上海に出張したジョバンニ・サアーダがカンパネルラ上海の家を訪問して、そこからSkypeでテレビだべりを実行しました。午後の3時頃から7時頃までネットをつなぎぱなしで社内国際会議といえば聞こえはいいのですが、だべり会でありました。私は途中から焼酎をちびりちびりやりながらでしたので、中継が終わる頃にはヘロヘロに酔っ払ってしまいました。
中継はもちろん我が社の誇るPO3.VPNを使用しました。ところで、Skypeは中国当局から規制されていないので、PO3.VPNを使用してもさほどの効果はないということを知りました。
完璧に目の敵にされているのはGoogle系列ですね。だからこのブログも中国の規制にもろに引っかかりますから結構見るのは困難だということです。もちろんPO3.VPNを使用すれば信じられないくらいの品質でみることはできますけれども。

さきほどDropboxからメールがきていて、1テラバイトが1ヶ月1200円の料金で使えるようになったらしいです。この1テラバイトという容量が魅力的ですが1ヶ月1200円という値段が微妙ですね。
と、ここまで考えていたら、自社の技術を使えばクラウド側にいくらでも共有フォルダーを設置できるのでありました。
そうだジョバンニ・サアーダに頼んでみるか。まてよ1テラバイトというとかなり容量だよないくら自社で設置できるといってもランニングコストを比較するとどうなんだろうか。
コメントを投稿