2014年11月22日土曜日

遊びなのか仕事なのか、休みなのかそうでないのか

今日は家族のほとんどが休みのはずなんですけども、家の中は普段と変わりなく静かであります。私には普段の日と休日の区別がなくなっていて、世間様が休みの日でもいつもと変わりなく仕事をやっていたり、普段の日でも気力が無くなったりしているとそのまま職場放棄をしてしまったりしています。
こうなってくると自分が働き者なのか怠け者なのかということが判然としなくなってきます。
別にそれでいいんですけれどもね。遊びだか仕事なんだかも判然とはしていないのですから。
一人でいる時はそろそろ晩酌の準備をする頃なんですが、妻はどこへでかけたのやら影も形もみあたりません。仕方がないから、また今日もボツボツと準備をし始めますか。

いつもは夜中の12時とか1時あたりに起き出して、仕事をしていますが、それでも普通の人よりは長時間働いているわけでもないんです。朝寝もしますし、昼寝もしますし、パソコンに向かっていて、ちょっとでも眠いなと感じたらすぐさま仮眠をとるようにしています。
またパソコンの前に座ってはいますけど、電子書籍に没頭したりしていたりしますからね。最近はKindleで読書をしている時間が極端に多くなっているような気がします。以前は漫然とネットサーフィンをやっている時間が多かったような気がしますが、最近はほとんどないですね。ちょっとだけニュース関係を眺めるだけになってきています。
そんなもんですから、生のテレビ番組をみることはまったくないし、録画している番組を見る時間もなくなったので、ハードディスクの残量が少なくなってきてしまっていて近いうちに思い切って整理しないと、以前から残そうと思っていた映画やドラマまでも自動で消去されてしまいそうです。ま、そうなったらそうなったで余計な労力を使わなくてすむから却って楽かも知れませんね。
コメントを投稿