2014年12月2日火曜日

もうひとつの紅葉のあり方

近くの日枝神社の銀杏の大木がみごとな黄金色になっています。一年の内で一番自分の存在を示しているのかも知れません。今年は紅葉狩りにもでかけていなかったのですが、真っ赤な紅葉もいいですが、こういう色づき方もなかなか風情のあるものですね。
また本日は雲ひとつない青空で銀杏の黄金がことさらに映えているようであります。貯まった洗濯物を懸命に干しながらちろちろと自然に視線は神社の方角に向いてしまいます。
コメントを投稿