2015年3月17日火曜日

自分の足だけをたよりに旅してみたいという幻想

ちらほらと桜の花便りも聞こえてくるようになりました。ようやく冬にも別れを告げることができるのでしょうか。
朝から外遊びには最高の天気でありましたが、午前中はパソコンに張り付けにならなければいけない仕事があって、残念ながらでかけることができずに、昼食後にいつもの装備でいつもの公園を目指して出かけました。
土日と休みを取ったにもかかわらず、どことなく体が重くて、調子が悪かったであります。こんなはずではなかったと思いながらも、急遽目的の公園を一番近くに変更したのですが、そこのベンチはすでに全部ふさがっており、仕方がないので2番めに遠いところへと・・・・・。
やっとの思いでたどり着きました。いつもなら、陽当りのいいベンチを探すのですが、昨日までと違うのは日陰で涼しいところから埋まっていました。
ふく風も、これまでは寒さの原因だったのですが、今年はじめて風が心地よく感じました。

歩いて旅することはないでしょうけれども、仮に自分の足だけで旅したら、これらの電子機器の電池を考えると3泊4日ぐらいが限度かななんて考えていました。
そういえば長男が昨年購入していた、小さいソーラパネル発電機があったな、こんど借りて試してみるのも悪くはないなと思ったのです。でも良く考えたら、Pomeraはエネループだから予備の電気を持っていけば解決するのが、充電しなければいけないのはiPhoneとKindleだけど、Kindleは1回の充電で一日30分使って8日間となっていますから、問題はiPhoneの充電だけになりますね。こう考えてくると1週間ぐらいの旅は充分可能かなと思えます。
しかし、近くの公園まで歩くだけでへろへろしている私が、自分の足だけで1週間も旅するなんてのはとても無理な話ですから、まったく心配する必要はない話でありました。
コメントを投稿