2015年3月28日土曜日

正統な散歩4日目 成功するのか本当に心配であります。

ここ数日、朝起きた時から結構緊張している。それは今日の散歩ははたしてうまくいくのだろうかという不安がよぎるからであります。ようやく50分ほどを途中休むこともなく、また以前のようにヨタヨタ歩きでもなく完遂できるようになったのです。だからこそ心配になってしまうのです。
なんだか、散歩ごときで大げさなことを毎日のように書き続けているものだと思われる方もいるでしょうが、実際私もそう思っていることは確かなことであります。
本日は昼の公園のベンチを目指してのごまかしの散歩もやめて、早朝5時半からの正統な散歩に切り替えて4日目になります。ここまでの体に持ってくるまでに覚えているだけで3ヶ月ほどかかっているような気がします。他人からみれば実につまらないことに映るでしょうけれども、シアワセを感じる要因などというものは人それぞれであり、今のところ私が一番、幸福感および充実感を感じるのはこの1時間にも満たない朝の散歩なのであります。
だから、途中で、交通事故に遭ったり、体に異変を感じたり、急にやる気がなくなったりして挫折してしまわないかと心配になってしまうのであります。特に急につまらなくなり途中で投げ出してしまうなんてのはよくある話であったりしますから。
実際基本的に「まじめ」という言葉を持ちあわせていない、ウスラバカですから余計に心配になってしまうのでありました。
コメントを投稿