2015年3月22日日曜日

パケット方式でブログを書いていますよ

最近は6時前からでも明るくなっているし、気温も高くなっているので、早朝の散歩を始めても良いかなと思い、本日は6時ちょうどに犬を引きずりながら散歩にでました。バカ犬は車が怖いらしくてトラックなどが近づいてくるととんでもない方向に馬鹿力で逃げようとするから危なくてしょうがないのです。だから引きずると表現はぴったりなわけであります。
早朝の散歩はいいですね。車の通りも少ないし、人通りもないし、のんびりと歩くことができます。他所様の庭の花々もじっくりと鑑賞することもできますからね。昼間の公園行脚もいいのですが、それに加えて早朝散歩も習慣化しようと思っています。

最近実行していることは、なんでも小さくして、その小さいものを積み上げていくということであります。なんだかわかりにくい説明でありますが、たとえば散歩ですね。一日一時間を歩こうとすると大変なことですし、今の私に到底無理な話であります。そこで30分ずつ2つに分けるということを考えます。一気に1時間は無理ですけども30分ずつ2回ならばそれほど負担になることでもありません。
それを毎日続けていれば、一気に一時間の散歩も無理なくできるようになるという理屈であります。まるでインターネットのパケット通信のような感じですね。大きなデータを一挙に送信しようと思えば回線がつまってしまいますが、データを小分けにして送信すればスムーズに目的の場所に届くというわけであります。

一見巨大なプログラムに見えても、その内実は小さなプログラムや関数の集まりから成り立っています。それの応用ですね。

最近はそのパケット方式をこのブログにも応用しています。長い文章を書こうとしても私のしょっぱい頭では、とうてい書くことができません。そこで、一日に何回かにわけで思いついたことを短く書いていくという方式であります。これ3日ほど前からやっているのですが、そうすると何も構えることなく、気負うこともなく、素直な気持ちでスラスラ書くことができますね。もともと中味なんてほとんどないブログですからこれでいいのだと思います。
コメントを投稿