2015年3月20日金曜日

Kindleの「日替わりセール毎日一冊本日かぎりの特別価格」

おはようございます。今日の天気はどうなんでしょうか、さきほど雨戸をあけましたら、どんよりとした曇り空でありました。曇ってはいても暖かいですから、ほっとしてしまいます。最近は、毎日天気のことが気になっています。別に外で仕事をしているわけではないのにね。
昨日は散歩を休んでしまいましたので、今日こそはと思ってはいるのですが、本音をちょっとだけ披露させていただきますと、うーん今日もこのぶんで行けば休みになってしまうかなと、あんまし、乗り気ではないのでありました。

ここ当面の自分の目標のひとつにしていたのが、できるだけたくさんの本を読むというのがあるのですが、その目標を掲げた頃は実際に必死になって読み続けていましたが、最近は落ち着いてきたのか、当時の勢いはいつしか失せてしまっています。
ここのところは、ただ読むだけではなくて、書評らしきものを書くべきではないかとも思い始めています。これは結構危ない考えだと思います。基本的にぼんくら頭しか持ちあわせていない私に書評などは書けるべくもなく、せいぜい書けたとしても小学校の頃に夏休みの宿題に書いた読書感想文程度のものだろうとは思いますが、それを意識した途端に読めなくなってしまう可能性は大有りになってしまうことは予想がつきます。

最近目覚めてパソコンを立ち上げると同時におこなう作業はKindleの「日替わりセール」であります。「毎日一冊本日かぎりの特別価格」で提供されております。近所に書店もなく読める本を選択できる機会が限定されているなかでは、結構魅力的なサービスであります。300円とか500円ぐらいの価格ですから、ついつい購入してしまいます。
いつか一人旅にでもでたら、のんびりと読もうかなと思ってはいます。
コメントを投稿