2015年3月21日土曜日

Kindleをジブロックに入れて風呂に入って読む

なんというマヌケな話でしょうか。
昨日からPC接続のオーディオの音がでなくて困っていたのでありました。音がでなくなってみてわかったのは、結構一日中PCの音源を使っていることであります。radikoでinnta-FM を聞いていたり、iTurnesで音楽を流していたり、それらは代替が効くのでなんとかなりますが、PCでLINE電話をしたり、Skypeで会議をしたりとやっているのです。この2つも、もちろんスマホで代替が効くのですが、いちいち手に持ってやっているのが面倒です。
パソコンであればカメラに向って他の仕事をやりながらも会話ができますので楽であります。それにWiFi経由でなくて直接ネットにつながっていますから、回線状態が悪いのは相手のほうだということが即座に判明します。

2日間に渡って原因を調査していたのですが、解決できませんでした。ふと気がついてパソコン側の音量調整をクリックしてみましたら、なぁんとああーた、ミュートになっているではないですか。
参ったね、これにはやられました。私以外はこのパソコンは触りませんから、何かの拍子に触ってしまったのでしょう。まったく心当たりがありませんけど。

本日は休日ということで、昼風呂にでもと思いました。Kindleで読書するようになってから、風呂のなかでも、のんびり読書を楽しむことができないかと思案していたのです。ある時にKindle用の防水カバーというのを販売しているのを発見しました。これはいいねと思ったのですが、なにせ値段が高くて考え込んでしまいました、
何気なく評価の欄を読んでましたら、こんなに重いのだったらジブロックに入れて読んだほうがよほど読みやすいと書いてありました。私は、ヨロコブと同時に驚きましたね、世の中には面白い発想をする人がいるんだなと。
さっそく手頃なジブロックにKindleを入れて読みました。快適であります。これで充分であります。
評価を書いてくれた方には感謝であります。
コメントを投稿