2015年4月13日月曜日

「俺、本だけ読めればいいもんね、他に何にもいらないもんね」

ダメだ!もうほどんど病気だ。実際本物の病気で昨年10日以上入院したのだけれども、それとは別の病気が発症してしまった。それは電子書籍買いなのであります。いつ、そんなに読める時間があるのかとも思わんでもないのだが、ついつい購入のボタンを押してしまう。紙の本なら「積ん読」という言葉もあるのだろうけれども電子書籍の場合はなんていえばいいのだろうか。
もう、パソコンを立ち上げて購入履歴の一覧をみないと自分でもわからない状態になっています。困ったもんであります。
いつの頃だっただろうか、Windowsパソコンても購入した書籍を読めるようになり、ノートパソコンとディスクトップの2台にアプリをインストールして、同時に読めるようにしてあります。また最初に購入したKindleは妻に取られてしまったので、最近さらに1台追加購入しました。iPhoneでもiPadでも読めるようなのですが、タブレットはまだ持っておらず、iPhoneでは文字が小さすぎて読む気にならないのでやめています。
電子書籍というマイブームはしばらく続きそうであります。これほどドツボにはまったことは近年になく、購入のクリックボタンを押す時は、「俺、本だけ読めればいいもんね、他に何にもいらないもんね」と思ってしまいます。それは、その時だけのことでことで、やっぱり他の欲しいものが出てくると、ちょっとだけ贅沢してもいいんじゃないなんていうとんでもないいいわけをしながら購入するバカでありました。
コメントを投稿