2015年4月23日木曜日

「ようし、やってやるぞ!」 黎明の空に向ってつぶやきます

「ようし、やってやるぞ!」

まだ皆んなが眠りの途中にある時に、夜中に独りごそごそと起きだして仕事をしていて、3時から4時ぐらいの時間になると浮かんでくるフレーズです。
「仕事」と称してはいるけれども、実際はたいしたことをやっているわけではなくて、読書だったり、ブログの更新だったり、最近やりはじめた「健康学習」であったりが多いのですが、その中に少しだけ仕事らしいことも混じっている程度なのですけれども。
以前は読書や文字打ちを仕事の範疇に入れることは躊躇われたのですが、最近は広い範囲で仕事なのだと無理やり「仕事」と総称して一括りにすることにしています。
そのほうがいかにも忙しく働いているみたいに見えて格好がつくじゃないですか。本音をいうと朝から晩までただただ読書をして生活していたいだけなんですけどもね。それに旅なんかが加われば何にもいうことがないのですが。

そうそう、「ようし、やってやるぞ!」という話でありました。早朝にはまだまだ元気があって好きな時間ですね。これから少しずつ夜が明けて刻一刻と明るくなっていく時間はたまらなく好きですね。車中泊の旅にでても、キャンプをやっていても、いつもの習慣を変えられずにやはり夜中に起きだして仕事をやっているわけであります。そうすると漆黒の闇の中から東の山々の稜線が薄く縁取られていく時間などというのは至福の時であります。
そんな時にはより強固に「ようし、やってやるぞ!」という気持ちが湧き上がってくるわけであります。
やはり、朝は心身ともに一番元気な時であります。こんなヨボヨボな体にもエネルギーが満ち溢れてくるわけであります。
しかし、その満充填されたエネルギーは3分しか持たないのでした。なんて落ちはつけたくないですね。

もうそろそろ、日の出の時間です。朝の空気を胸いっぱいに吸って、体をお日様に充分にあてて今日も1日精一杯生きてやろうかと思います。
コメントを投稿