2015年4月16日木曜日

タケチヤンは素人ではないなと思うことにした。 素晴らしい

嫌だなと思っていた仕事もこれ以上放置しておくわけにもいかず、ファイルを開いてみたのだが、何にも頭に飛び込んでこないのだ。しょうがないので、そのままずるずると読書にはまっていった。別にしょうがないわけではないのだが、とにかく読書のほうが面白いのだ。
まるで子供だなと思いつつもこれだけはしょうがない。昼ごはんを食べてから、心を入れなおして文字列を追ってみたら、訂正する箇所はそれほどなくて、20分もしたら終わってしまった。いや無理やり終わらしてしまったといったほうが正解なんだろうと思う。ひとつのプレッシヤーから解放されたわけで、とりあえずメデタシメデタシであります。

「人生感意気!」
もうひとつの仕事は、今回本気で取り組もうと決意している。できるなら、長期に現場に貼り付いて取材をして、現在自分が持っているすべてをぶち込んで完成させて見ようと決意している。
その為に体力つくりにも励んできたし、一年余りやってなかった車の運転も練習しはじめました。なんていったって変わらずに頼りにしてくれているクライアントのためにも頑張らなければと決意を新たにしているのです。
人間のやる気なんてのはこんなもんです。ただこういうのを年寄りの冷や水とも云うのだけれども。

コメントをいただいたタケチヤンのブログの「健康」コーナーをひと通り読んでみた。
http://blogs.yahoo.co.jp/takeabose
旨い文章であります。ブログの作り方も凄いとしかいいようがないです。記録もまめに取っているし、話の展開もリズムがあって小気味いいのです。この方は素人ではないなと無理やり思うことにした。そうしないと私のブログやら文章があまりにも貧弱に思えてきてみじめになってしまうからです。私のようにその場の思いつきで、なんの考えもなくたんに駄文をやたらめったら書きなぐっているのではないのであります。
この歳になって、やたらめったら才能のある人達を知り落ち込むことが多くなってきたのですが、またそういう人が湧出してきた感じで、正直、もう勘弁してよというのが率直な感想であります。

コメントを投稿